妊娠をするためにはこういったことの積み重ねが大切

da101090s

私はおよそ1年間の任活をして、子供を授かることができました。結婚をする前から、夫と二人ですぐにでも子供が欲しいねと言いあっていたのですが1年たっても妊娠をする気配がなったんです。

結婚したらすぐに子供ができるだろうと安直な考えを持っていたものの一向にそういったことにならないので、本格的な妊活をすることにしました。

それでも子供ができなかった場合は、不妊治療をしようと話し合い生活習慣の改善をしたんです。

まず最初にしたことは、排卵の周期を知るということでした。基礎体温を測って妊娠しやすい時期を見定め、その時に子作りをするようにしたんです。

そして、冷え性を改善するために毎日バスタブにお湯を張って体を温めるようにしました。

これまではシャワーを浴びるだけでバスタブの中に浸かることをしていなかったんですが、ゆっくりとお風呂に入ることでストレスの発散もできるようになりましたよ。

またこうすることで、夜寝るときに靴下を履かなくても眠れるようになったんです。

加えて夏場もエアコンを強くし過ぎないようにして、冷たいものばかり摂取することを控えました。慣れるまではちょっと辛かったものの、慣れてくると特に不満に感じることもなくなりましたよ。

妊活をするにあたっては、サプリメントも大いに役立ったと思っています。インターネットを利用して妊活サプリを調べ、最も人気となっているものを購入して夜寝る前に毎日摂取するようにしたんです。

一つひとつは小さなことですが、妊娠をするためにはこういったことの積み重ねが大切だと思っています。