妊活をしたいと考えているなら、生活習慣を変える努力が必要

da101072s

私は約1年の任活をして、いとしい我が子を授かることができました。結婚した当初は、お互いにまだ若いし自然にしていれば子供ができるだろうと簡単に考えていたんです。

でも実際には、2年たっても子供ができませんでした。それでも夫は普通にしていればいいと言っていたのですが、私はそんなふうに考えることができなかったんです。それで、妊活をスタートすることにしたんですよ。

まずは基礎体温を測って、自分の排卵周期を知ることから始めました。これまではこういったことすらしていなかったんですが、タイミングを見て性交をすることで妊娠する確率がアップすると考えすぐに実行をしました。

起きてすぐに基礎体温を測るというこの作業は慣れるまではちょっと面倒でしたが、グラフにすることで自分の妊娠しやすい時期がすぐにわかってとても役に立ちましたよ。ですから妊娠を望んでいる人には、まず最初に基礎体温の測定をオススメしたいです。

続きを読む

妊娠をするためにはこういったことの積み重ねが大切

da101090s

私はおよそ1年間の任活をして、子供を授かることができました。結婚をする前から、夫と二人ですぐにでも子供が欲しいねと言いあっていたのですが1年たっても妊娠をする気配がなったんです。

結婚したらすぐに子供ができるだろうと安直な考えを持っていたものの一向にそういったことにならないので、本格的な妊活をすることにしました。

それでも子供ができなかった場合は、不妊治療をしようと話し合い生活習慣の改善をしたんです。

まず最初にしたことは、排卵の周期を知るということでした。基礎体温を測って妊娠しやすい時期を見定め、その時に子作りをするようにしたんです。

そして、冷え性を改善するために毎日バスタブにお湯を張って体を温めるようにしました。

続きを読む

妊活で韓国ドラマは諦めたけど、子供は授かったので幸せです

da101032s

私は、結婚して3年の30代の主婦です。私たち夫婦は、結婚したらすぐに子供が欲しいと思っていたのですが、なかなか出来ませんでした。

そこで、心配になり2人で病院で検査したのですがどちらの体も問題ありませんでした。

それでは、なぜ妊娠出来ないのだろうと思い、先生に相談すると、妊娠するためには基礎体温を測ることや、質のいい睡眠、食生活の改善、体を温めることなど生活環境を整えることが大切だと教わりました。

それまでも基礎体温は毎日計っていたのですが、それだけでは足りなかったようです。そこで、私は本格的に任活を始めることにしました。まず私は、夜中までテレビ見ることを止めました。

夕食後、お酒を飲みながら韓国ドラマを見ることが1日の中で1番の楽しみだったのですが、早寝早起きが基本なので諦めました。次に食生活を見直しに取り組みました。

続きを読む

妊活を行ったことで今では幸せな毎日が送れています

da101012s

結婚してから3年経っても子供を授かることができなかったので、今から4年前ですが任活を行うことにしました。

それまでは正社員としてフルタイムで働いていたのですが、妊娠しやすい体を作るために辞めることを決意しました。仕事によるストレスも不妊の原因と聞いたことがありますし、生活が不規則なことも体にとって良くないと思ったからです。

幸い主人の給料も上がったので生活する上で不自由はないこともあり、問題なく仕事を辞めることができました。それからは規則正しい生活を心がけ、妊娠しやすいように冷え性を治そうと思いました。

体を冷やす食べ物や飲み物をなるべく摂取しないようにして、栄養バランスの良い料理を作ることを頑張りました。任活を始めるまでは仕事で疲れていたこともあって、惣菜や外食に頼っていて体に良い食事を摂ることができていませんでした。

続きを読む